APM PostgreSQL DBの変更

Document created by Takeshi_Matsushima Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC001366
製品名CA APM Enterprise Manager
バージョン9.x
OSALL

 


 

◆ 概要

CA APM Enterprise Managerインストール時にAPM DBとしてPostgreSQLをインストールした後で、APM DBを変更したい

 

◆ 詳細内容

APM DBとして設定したPostgreSQLを変更する場合は以下の手順で変更してください。

  1. <EM_HOME>/config/tess-db-cfg.xmlファイルを開く
  2. hibernate.connection.urlプロパティに新しいPostgreSQLのホスト名(IPアドレス)、ポート番号、データベース名を指定する
    (例)<property name="hibernate.connection.url">jdbc:postgresql://127.0.0.1:5432/cemdb</property>
  3. hibernate.connection.usernameプロパティにデータベースユーザ名を設定する
  4. hibernate.connection.passwordプロパティにデータベースユーザのパスワードを設定する
  5. plainTextPasswordsプロパティをtrueに変更する

Enterprise Managerの起動時に、tess-db-cfg.xmlファイル内のパスワードは暗号化されplainTextPasswordsプロパティはfalseに変更されます。

Attachments

    Outcomes