ユーザがログインできず、[Could not logon RHD User] というメッセージと共に、ログファイルに 「AHD04010: ユーザ ID... のログインは失敗しました」というエラーが記録される現象が定期的に発生する

Document created by Kosei_Oshita Employee on Jun 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode
文書番号JTEC000507
製品名Service Desk Manager
バージョン11.2
OSWindows

 


 

◆ 説明

 

ユーザがログインできず、[Could not logon RHD User] というメッセージと共に、ログファイルに 「AHD04010: ユーザ ID... のログインは失敗しました」というエラーが記録される現象が定期的に発生する場合があります。

この現象は定期的に発生し、 Service Desk 構成ツールを実行すると、ユーザが再度ログインできるようになります。

 

 

◆ 解決方法

 

構成実行中に、「rhduser」 というユーザが Service Desk によって作成されます。これは、すべてのユーザのログインに必要な、 Service Desk の内部ユーザです。このユーザには、 Windows の[ローカル ポリシー]内で設定された[バッチ ジョブとしてログオン]と呼ばれる特別なユーザ権限が付与されており、この権限が失われると、以後ユーザがログインできなくなります。

 

このログインの問題は、定期的に発生し、その原因は、 Windows のセキュリティ設定またはセキュリティ認証パッケージによって、rhduser の特別な権限が削除されることです (Windows システム管理者がこれを確認する必要があります)。

 

Windows システム管理者は特に、選択された rhduser 用のパスワードが、システムで要求されるパスワードの複雑性要件を満たすかどうかを確認する必要があります。要件が満たされておらず、かつ新しいパッチが 適用されている場合は、rhduser を再作成できないことがあり、その結果ユーザがログインできなくなります。その場合、rhduser のパスワードを複雑性ルールに適合するように変更して、pdm_configure を再度実行します。

  

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC449805 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE :  Periodically users are not able to login, and error "AHD04010: Login failed for userid" is seen in the log together with message "Could not logon RHD User";

 

このページの先頭へ

Attachments

    Outcomes