[レートマトリクスの抽出]ジョブページのパラメータ[スケジューラのコスト情報とレート情報の抽出]の機能(Niku KB ID:7698)

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015Last modified by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001660

対象製品: CA Clarity 7.5

プラットフォーム: Windows

 

◆ 質問

[レートマトリクスの抽出]ジョブページのパラメータ[スケジューラのコスト情報とレート情報の抽出]の機能を教えてください。

 

◆ 回答

  [スケジューラのコスト情報とレート情報の抽出]フィールドは、プロジェクト開始日前およびプロジェクト終了日後のリソースレートも含めてプロジェクトのリソースレートを生成するように、ジョブに対して指示するフラグです。


詳細情報
このフラグが設定されていない場合、レートマトリクスの抽出は以前のバージョンと同様に機能します。つまり、すべてのプロジェクトのすべてのリソースについて、プロジェクトの開始日から終了日までの期間における適切なレートおよびコストを計算します。

このフラグが設定されている場合は、追加の計算が行われます。この追加の計算は、以前のバージョンでは行われませんでした。このようにフラグを切り替える と、計算の対象が、プロジェクトの開始日から終了日までよりも広い範囲に拡張されます。これによって、プロジェクトの開始日から終了日までの期間の範囲外 にある有効なレートを、スケジューラ、 MSP 、および Workbench から利用できるようになります。

注:このフラグを設定すると、レートの計算がより広い日付範囲で行われるため、処理時間が長くなります。

技術情報記事番号 7885 「[レートマトリクスの抽出]ジョブページのパラメータ[レートマトリクスデータを準備]および[レートマトリクスデータを更新]の機能」を参照してください。


キーワード
========
レートマトリクスの抽出ジョブ、コスト情報とレート情報の抽出、スケジューラ、リソースレート、スケジューラ、 OWB 、 MSP

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC439203 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE : On the 'Rate Matrix Extraction' job page, what does the parameter 'Extract Cost and Rate Information for the Scheduler' do (Niku KB ID: 7698)

Attachments

    Outcomes