本番サーバから開発サーバのデータを復元または更新する方法(Niku KB ID:7802)

Document created by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015Last modified by Hatori_Tomomichi Employee on Jul 2, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001662

対象製品: CA Clarity 8.x

プラットフォーム: Windows

 

◆ 質問

本番サーバのデータを使用して開発サーバのデータを復元または更新する方法を教えてください。

 

◆ 回答

  1. 本番環境のデータベースのバックアップコピーを作成します。
  2. 開発サーバ上で本番環境のデータベースのバックアップコピーを復元します。
  3. 本番サーバから開発サーバにファイルストアのデータをコピーします。
  4. レガシーの XDM フォーム定義を使用している場合は、本番サーバ側の $CLARITY_HOME/xdm/activitiesMetaData.xml ファイルを、開発サーバ側の $CLARITY_HOME/xdm/activitiesMetaData.xml にコピーします。
  5. コマンドラインプロンプトまたは NSA から、開発サーバに XDM フォームを再適用します。

    コマンドラインプロンプトからの場合
    ---> niku stop app
    ---> nikuadmin xdm validate -info
    ---> nikuadmin xdm gen-glossary apply-glossary all -info
    ---> niku start app
    [エラーメッセージが画面に表示され、$CLARITY_HOME/logs/admin.log ファイルにも記録されます]

    ** または **

    Niku システム管理( NSA )アプリケーションからの場合
    ---> [サーバ] - [サービス]をクリックします。
    ---> アプリケーションおよびバックグラウンドサービスを停止します。
    ---> 左側のメニューから[インストールとアップグレード]をクリックします。
    ---> [インストールタスク]メニューから[ XDM ]をクリックします。
    ---> [再インストール]ボタンをクリックします。
    ---> [サーバ] - [サービス]をクリックします。
    ---> アプリケーションおよびバックグラウンドサービスを開始します。
    [エラーメッセージが NSA ページに表示され、$CLARITY_HOME/logs/admin.log ファイルにも記録されます]

 

キーワード
========
開発サーバのデータを本番サーバから復元または更新する方法

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC439275 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE : How to restore or refresh data in Development Server from Production Server (Niku KB ID: 7802)

Attachments

    Outcomes