文書番号:JTEC001477 のPDSの全メンバーをマスターファイルにコピーする際に使用するLIBRADDを導入する方法は?

Document created by Masaaki_Iyama Employee on Jul 2, 2015Last modified by Kenji_Tsuda on Jul 22, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001494

製品名: CA-Librarian

バージョン: ALL

OS: z/OS

 

Question

文書番号:JTEC001477 のPDSの全メンバーをマスターファイルにコピーする際に使用するLIBRADDを導入する方法は?

 

Answer

LIBRADDは、ユーザー提供ルーチンです。

ユーザー提供ルーチンの導入方法につきましては、Systems Services Guide の 13.0 User Contributed Routines をご参照ください。 サンプルJCLも記されています。導入用JCLには、Prefix.CLU43UCR(INSTUCR)をご利用ください。

Attachments

    Outcomes