IIS7.0 / WebAgent v6.0 QMR5 CR34 以上のConfiguration Wizardについて

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 6, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Aug 5, 2015
Version 3Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001838

製品名: CA SiteMinder Web Access Manager Agents

バージョン: r6.0 SP5 CR34以上

OS: Windows Server 2008

 

◆ 概要

IIS7.0 / WebAgent v6.0 QMR5 CR34 以上で、以下のplatformにおいてWeb Agent Configuration Wizard(nete-wa-config.exe)を実行する場合、IIS7.0の『物理パス』には直接パス名を指定する必要があります。環境変数 %SystemDrive% 使用した場合、以下のエラーが発生します。

【対象のplatform】
-IIS 7.0 / Windows Server 2008 (x86, 32-bit)
-IIS 7.0 (64-bit) / Windows Server 2008 (x64, 64-bit)

【エラー】

==========================================
An error has occured:
Unable to create new file:
%SystemDrive%\inetpub\wwwroot\web.config
==========================================

◆ 原因

Configuration Wizardは、インストール先の物理パスに環境変数 %SystemDrive% などを含まないことを前提としています。

◆ 対策

この前提は、CA SiteMinder Web Agent v6QMR6(GA版)で変更され、v6QMR6のConfiguration Wizardでは環境変数 %SystemDrive%を認識しますので、こちらをご使用ください。

◆ 補足

引き続きv6QMR5をご使用の場合、以下の方法でご対応ください。

WebAgent Configuration 実行前に、IIS7.0のDefault Web Siteの操作の『サイトの編集>基本設定』で、『物理パス』に指定された %SystemDrive%\inetpub\wwwroot について、%SystemDrive%を C: などの実際にインストールされたドライブ名を直接指定してください。

なお、Configuration Wizard完了後、%SystemDrive% に戻すことでWebAgentは正しく動作します。

【図 サイトの編集】

◆ キーワード

IIS7.0, Web Agent, Configuration, Wizard, Environment Variable

Attachments

    Outcomes