RRSバッチ・ジョブの実行でDB01801E エラーで失敗しました

Document created by KAZUHIKO_FURUISHI Employee on Jul 7, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001159

 

製品名: CA Datacom/AD

バージョン: v14.0

OS: z/OS

 

Question

 

CA Datacom/AD v14.0へアップグレード後、RRSバッチ・ジョブを実行したら、つぎのメッセージが出力されました。

どのような対処をすればよいですか?

 

+DB01801E - INTERFACE ERROR - 44 . 

 

Answer

 

このメッセージは、CA Common Services(以下CCS)でのCAMASTERアドレス空間の初期化が正常に完了せず、

PCルーチンの1つでDBPCSPRモジュール(※)のロードが失敗したことにより発生するエラーメッセージです。

CA Datacom/AD v14.0からはPCルーチンをCAIRIM実行によりロードします。PCルーチンをロードするには

CCSでのCAMASTERのアドレス空間と関連付ける必要があります。

 

対応としては、CCSでのCAMASTERアドレス空間を初期化するCAIRIMのジョブを再実行してください。

ジョブ実行後、DBPCSPRモジュールなどのPCルーチンがロードされていることを検証する方法については、

文書番号;JTEC001140を参照してください。

 

(※)DBPCSPRモジュールについて

DBPCSPRモジュールは、XCF通信、RRSによる2フェーズ・コミット処理や非APF許可ライブラリーからの

DBUTLTY使用などの機能をサポートします。

 

 

Attachments

    Outcomes