CGI パスワードサービスをご使用のお客様へ

Document created by Koichi_Ikarashi Employee on Jul 7, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Aug 5, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001874

製品名: CA Single Sign-On

バージョン: r12.5x

OS: All

 

◆ 概要

Single Sign-On r12までの古いバージョンで提供していたCGI ベースのパスワードサービス(CGIパスワードサービス)は、Single Sign-On r12.5x(2015年6月現在の最新バージョン: r12.52SP1)ではすでに凍結された機能となっております。従いまして、CGIパスワードサービスの機能拡張、ならびにコードの保守メンテナンス(製品不具合の改修)は現在行われておりません。
CGIパスワードサービスに関するお問い合わせは、既存のナレッジおよび既存のソリューションによる限定的なサポートとなりますので、ご理解をお願いいたします。

CGIパスワードサービスをご使用のお客様におかれましては、FCCパスワードサービスへのすみやかな移行が強く推奨されます。

『Web エージェント リリース ノート 12.51』の記載:

◆ キーワード

CGI-based Password Services, deprecated, frozen, FCC-based Password Services

Attachments

    Outcomes