Gen r7.6 OFFICE 2007 IME との互換性

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 9, 2015Last modified by IKU-OSAKA on Nov 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001764

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Workstation Toolset: r7.6

OS: Windows Vista


◆ 概要説明

この事象はWindows Vista SP1で報告されました。
Japanese Language Pack for Microsoft Office 2007の一部としてMicrosoft Office 2007 IMEがインストールされています。
既定の言語として「日本語 - Microsoft IME standard」の代わりに「日本語 - Microsoft Office IME 2007」が設定されている場合、Gen ToolsetをExitする際に以下のエラーが起きることがあります。
***************************************
Toolset Workstation は動作を停止しました
この問題の解決策を確認しています…
***************************************
Toolsetセッション中にユーザがモデルを開いた後、ダイアグラムのウィンドウを開いてからExitする際にのみ発生します。
(例:  Action Diagram, Navigation Diagram, Data Model )
またToolset起動前に既定の言語として「日本語 - Microsoft IME standard」が設定されていても、Toolsetセッション中に現在のIME設定が言語バーで「日本語 - Microsoft Office IME 2007」に変更された場合にもこの事象は発生します。

◆ 回避策

Gen7.6はMicrosoft IME standardでのみ動作検証され保証されております。
Microsoft Office 2007 IMEでの問題はGen 7.6 Technical RequirementsのThe 3rd party softwareに関するサポートポリシーに該当し、Microsoft Office 2007 IMEはサポート対象ではございません。

この問題を回避するには下記のようにしてください;

  1. 規定の言語として「日本語 - Microsoft IME standard」を設定する。
  2. Toolset起動後は現在のIME設定を「日本語 - Microsoft Office IME 2007」へ変更しない。

この情報は米国 CA, Inc. より提供されている SolutionDocumentsをもとに作成したものです。原文の詳細につきましては下記内容をご覧ください。

https://support.ca.com/irj/portal/solndtls?aparNo=RI06297&os=VISTA&actionID=3#
Solution Document for RI06297
Title: OFFICE 2007 IME COMPATIBILITY

以上

Attachments

    Outcomes