CA UARM : SP3の新規インストールについて

Document created by Manabu_Taniguchi Employee on Jul 17, 2015Last modified by Tomo_Fujita on Aug 5, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002160

製品名: CA User Activity Reporting

バージョン: 12.5 sp3

OS:


◆ 内容

CA User Activity Reporting Module(以下:UARM) r12.5sp3を新規インストールするとcpコマンドのエラーが生成されます。

cp: cannot stat '*.cnf' : No such file or directory

 

◆ 詳細内容

UARM r12.5sp3を新規インストールすると、画面上に以下のcpコマンドのエラーが生成されます。

古いバージョンのUARM(r12.5など)は/opt/CA/LogManager/iTechディレクトリに複数の.cnfファイルを持っており、post installation scriptにて/opt/CA/SharedComponents/iTechnologyディレクトリに.cnfファイルをコピーしますが、UARM r12.5sp3から/opt/CA/LogManager/iTechディレクトリに.cnfファイルが無くなった事と、post instalation scriptは同じものを使用している事で、上記のエラーメッセージが生成されます。
従いまして、このエラーメッセージはUARMの動作に問題ございません。

※修正は次期service pack(UARM r12.5sp4)の予定となっております。

Attachments

    Outcomes