日本語版『CA Gen z/OS インストール ガイドr8』のページ201の改訂について。

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 22, 2015Last modified by IKU-OSAKA Employee on Jul 24, 2015
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001811

製品名: CA Gen

バージョン: CA Gen Documentation : 8.0

 

◆ 訂正前の情報

■ インストール プロセスは、ここで指定したデータ セットおよびインストール実行者の TSO セッションで割り当てたデータ セットを、インストール JCL STEPLIB 内の STEPLIB DD または ISPLLIB DD に組み込みます。 このため、導入JCL内のSTEPLIB連結においてデータセット名が重複することがあります。 しかしこの場合、何もする必要はありません。

 

 

◆ 訂正後の情報

■ インストール プロセスは、ここで指定したデータ セットおよびインストール実行者の TSO セッションで割り当てたデータ セットを、インストール JCL STEPLIB 内の STEPLIB DD または ISPLLIB DD に組み込みます(*)。 このため、導入JCL内のSTEPLIB連結においてデータセット名が重複することがあります。 しかしこの場合、何もする必要はありません。

 

* 注:この点について例外があります。STEPDB2スケルトンを組み込むスケルトンにより生成されるJCL、例えばCEJOB05やCEJOB06は、[Set JCL Variables]画面においてDB2 STEPLIBライブラリが指定された時にそのDB2ライブラリだけがSTEPLIB連結に指定されます。もし[Set JCL Variables]画面において全くDB2 STEPLIBライブラリが指定されなければ、生成されるJCLにおいてSTEPLIB DDは指定されません。

 

 

原文マニュアルは以下URLよりご参照ください。

https://support.ca.com/cadocs/1/CA%20Gen%208%200-ENU/Bookshelf_Files/HTML/zOSInstallationGuide/index.htm

 

邦文マニュアルは以下のURLよりご参照ください。

https://support.ca.com/cadocs/1/CA%20Gen%208%200-JPN/Bookshelf_Files/HTML/zOSInstallationGuide/index.htm

Attachments

    Outcomes