Red Hat Enterprise Linux Server v5.5 に Implementation Toolset をインストールしようとすると、libc システム ライブラリに関するエラーのために Unicenter Software Delivery (USD) ユーティリティが起動に失敗してしまう

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001785

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Build Tool: r8.0

OS:


◆ 概要説明

Red Hat Enterprise Linux Server v5.5 に Implementation Toolset をインストールしようとすると、以下のエラーで Unicenter Software Delivery (USD) ユーティリティが起動に失敗します。

Error: binary file cannot be executed
Please check that the correct system libraries are used (libc).

On Red Hat Enterprise Linux AS/ES 3.0,
please check if 'compat-libstdc++-7.3-2.96' is installed.

On Red Hat Enterprise Linux AS/ES 4.0,
please check if 'compat-libstdc++-296' is installed.

◆ 解決策

Gen 開発/QA チームは正式なサポート バージョン Red Hat Enterprise Linux AS/ES v5.3 for x86 (32 bit) で検証を行っておりますが、本問題は発生しておりません。

Red Hat Enterprise Linux Server v5.5 にパッケージ compat-libstdc++-296 をインストールすると、この問題は解決します。


この情報は米国 CA, Inc. より提供されている Solution Documentをもとに作成したものです。原文の詳細につきましては下記内容をご覧ください。

https://support.ca.com/irj/portal/kbtech?docid=544328&searchID=TEC544328

Document ID: TEC544328

Title:When installing the Implementation Toolset on Red Hat Enterprise Linux Server v5.5, the Unicenter Software Delivery (USD) utility fails to launch due to an error related to the libc system libraries.

以上

Attachments

    Outcomes