MCC コンポーネントのオープンまたはアクセス時の DIA 例外エラー

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 24, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC001909

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -


◆ 説明

MCC のコンポーネントをオープンまたはアクセスすると DIA 例外エラーが発生します。これは NSM の新規導入時に発生する可能性があります。以下のエラーが dna0.log および ukb0.log に出力されます。

「Exception occurs,stack trace is:

javax.naming.NameNotFoundException: DNS name not found [response code 3]; remaining name '_grid._tcp.corp.se.com'」

「com.ca.dia.ukb.manager.Manager getMasterKBConnection

SEVERE:

No active masterkbs found, start a Timer thread to monitor it... 」

◆ 解決方法

dna0.log および ukb0.log を詳細に確認すると、 DIA が masterkb を配置できなかったことがわかります。

最初に、 SRV レコードまたは dna.cfg に有効な masterkb 名が定義されているかどうかを確認してください。 masterkb 名で nslookup を行い、その結果を SRV レコードまたは dna.cfg の内容と比較します。

長いドメイン名を持つ Masterkb サーバについては、文字抜けなどがないように注意深く入力する必要があります。長いドメイン名を持つ masterkb サーバが SRV または dna.cfg に誤って入力されるケースが数多くあります。 SRV レコードまたは dna.cfg を再設定したら、 DIA 、 DNA および UKB サービスを再使用してください。

Attachments

    Outcomes