業務で使用のユーザーNCLを修正しました。修正後のNCLの反映はどうすればいいですか?

Document created by IKU-OSAKA Employee on Jul 28, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001287

 

製品名:CA SOLVE:Operations

バージョン:All

OS: z/OS

 

Question


業務で使用のユーザーNCLを修正しました。修正後のNCLの反映はどうすればいいですか?


Answer


OCS画面または「=CMD」からのコマンドエントリー画面より、「SYSPARMS UNLOAD=NCL名」コマンドを発行することで、現在SOVLE空間にロードされている指定のNCLはSOLVE空間から削除されます。次回のNCL実行ではRUNSYSINのDD COMMANDS指定のデータセットからNCLメンバーがロード実行されます。

 

例 NCL TEST001を入れ替え

 

   発行コマンド SYSPARMS UNLOAD=TEST001

 

   コマンドレスポンス

  START SYSPARMS UNLOAD=TEST001

  N12804 SYSPARMS UNLOAD=TEST001 OPERAND ACCEPTED.


注:

SYSPARMS UNLOADでの入れ替えはR5.0までの機能です。

R11.9ではUNLOAD PROC=NCL名を使用します。

 

例 R11.9でNCL TEST001を入れ替え

 

   発行コマンド UNLOAD PROC=TEST001

 

   コマンドレスポンス

   START UNLOAD PROC=TEST001

   N14901 PROCEDURE TEST001  UNLOADED

Attachments

    Outcomes