入力フィールドのテキスト属性の長さより長い長さを編集パターンに設定した場合

Document created by Miharu_Toyama Employee on Jul 28, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC001799

製品名: CA Gen

バージョン:CA Gen Workstation Toolset: r8.0

OS:Windows


◆ 詳細内容

入力フィールドのテキスト属性の長さより長い編集パターンを設定することができます。一貫性検査での警告はありませんが、実行時にその長い編集パターンは使用されません。この使用方法は不具合または、仕様通りの動作でしょうか。

◆ 解決策

 

入力フィールドのテキスト属性の長さより長い編集パターンを設定した場合、以下の動作となります。 これは仕様通りの動作です。

テキスト編集パターンに含めることができる X の文字数は、フィールド長と同じ数だけです。表示を変更するために、他の文字を追加してもよいですが、Xの文字数はフィールド長と同じ数までです。ツールセットではナビゲーション図で編集パターンが有効で容認されたかを表示します。

例えば9文字のテキストフィールドでは、$***-***#*** はナビゲーション図で表示されるように有効です。

もしユーザがXをもっと追加すると、編集パターンは$***-***#*********のようになりますが、ナビゲーション図で表示されるのは、$***-***#*** だけです。
そしてこの編集パターンが実行時に使われます。(9文字だけが有効だからです)


この情報は米国 CA, Inc. より提供されている Technical Documentsをもとに作成したものです。原文の詳細につきましては下記内容をご覧ください。


 

以上

Attachments

    Outcomes