Unixのファイアウォールを介してCCIを設定する方法

Document created by Naruhiro_Yoneshige Employee on Jul 30, 2015
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002287

製品名:                NSM

バージョン:         -

OS:                     UNIX


Question

Unix のファイアウォールを介して CCI を設定する方法 を教えてください。

 

Answer

CCIを設定して、ファイアウォールの開いているポートのセットを使用して再接続ができるかを確認してください。

デフォルトの送信ポート番号はオペレーティングシステムによりランダムに設定されます。CCI設定の変数で開始ポート番号を指定できますが、このポート番号からある一定の範囲のポート番号を開けて下さい。

cci変数により、cciが接続を実行する前に、使用する開始ポート番号を指定することができます。 変数名はCAI_CCI_PORT1です。これはccirmtdを設定して、接続コールの前に指定されたポートにバインドします。

この変数の有効な値は CAI_CCI_PORT1= n (250<n<65000)です。

この変数を設定するには、実行可能ファイル $CAIGLBL0000/cci/scritps/envsetlocal を作成し、これに以下を含めます。

CAI_CCI_PORT1=n
export CAI_CCI_PORT1

注: nは250より大きく65000より小さい数です。

この設定により送信コールの作成時にcciが設定され、指定のポート番号で開始されます。このポート番号が使用不可である場合は、値を1つずつ増やして次のポート番号で再試行します。この設定をしない場合、デフォルトの送信ポート番号はオペレーティングシステムによりランダムに設定されます。

受信CCIは Port#1721 または設定したポートを使用します。以下により設定します。

cacci1721/tcp# CA Remote CCI port number

 

 


このドキュメントは米国サポートサイトに掲載されているナレッジベース: TEC328772 を翻訳し、加筆したものです。

TITLE : How to Configure CCI through a Firewall on Unix

Attachments

    Outcomes