Event AgentとAdmin Clientのインストール時に 「ディレクトリサービスエラー」が発生

Document created by shunsuke_katakura Employee on Jul 30, 2015Last modified by shunsuke_katakura Employee on Mar 11, 2016
Version 2Show Document
  • View in full screen mode

文書番号:            JTEC002237

製品名:                NSM

バージョン:           -

OS:                     -

 

◆ 障害内容/詳細内容

■システム構成

UNIXマシン : Unicenterサーバ
Windowsマシン : Event Agent および、Admin Client

Event AgentとAdmin Clientを一つのマシンにインストールすると、「サーバ追加」の実行中に、次のようなエラーダイアログが表示されることがあります。

031010020_1.gif

Windowsマシンへ、次の順序でインストールした時に、Admin Clientのインストール中に発生します。

(1) Event Agent
(2) Admin Client

このエラーを予防するためには、Admin Clientインストール前に、後述のようにCCIサーバノード設定をAdmin Clientマシン自身のノード名に変更してください。

設定変更せずにAdmin Clientをインストールしてエラーが発生した場合は、まずエラーダイアログの[OK]を押してインストールを完了させてください。
その後、CCIサーバノード設定を変更してから、「サーバ追加」を実行してください。

 

■ CCIサーバノード設定の変更方法

コマンド : CAUTENV SETOPT SERVERNODE AdminClientマシン名

「サーバ追加」を実行するために、この設定変更が必要です。設定変更後に再起動等は必要ありません。

設定が正しく変更されていることを確認するには、次のコマンドを使用します。
"SERVERNODE"の行の"value"に、Admin Clientマシン名が表示されていれば、正しく設定されています。

 

CAUTENV DUMPINI | more


CA-Unicenter Environmental Diagnostic Utility 14.40
Copyright (c) 1995 Computer Associates International, Inc.

 

Dumping CAUNIENV.INI section ENVGLBL:
CA_PROTEPINDX - string length 1, value <1>
DPATH - string length 15, value <D:\TNG\data\jpn>

 

Dumping CAUNIOPT.INI section UNIOPTS:
SERVERNODE - string length 7, value <AdminClientマシン名>

 

Dumping CAUNIENV.INI section ENVLOCL:
CAIACTCCISV - string length 3, value <YES>
……

Attachments

    Outcomes