複数NIC環境でのネットワークインターフェース設定ファイルについて

Document created by Ryoji_Kadota Employee on Sep 8, 2016
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002535

製品名: CA API Gateway

バージョン: ALL

OS: ALL

 

◆質問
複数NIC環境の構築後、各ネットワークインターフェース設定ファイル(/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth? ※?=番号)を確認しました。通常、このファイルには、”HWADDR=[MAC ADDRESS]” の項目が記述されますが、いくつかのファイルで、この項目が記述されていませんでした。
例:
/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
*”HWADDR=” の記述あり
------------------------------------------
DEVICE=eth0
HWADDR=00:50:56:83:6C:49
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
DHCP_HOSTNAME={ホスト名}
------------------------------------------

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth1
*”HWADDR=” の記述無し
------------------------------------------
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
DHCP_HOSTNAME={ホスト名}
------------------------------------------
原因は何でしょうか?

 

◆ 回答
eth1、eth2等に対応するネットワークインターフェースが存在しない、または無効な状態で、API Gatewayでネットワーク設定を行った場合に、”HWADDR=” が記述されない事象が発生します。この場合、対象のOSでeth1、eth2等に対応するネットワークインターフェースを有効にした後、再度、API Gatewayでネットワーク設定を行うことで、”HWADDR=” が正しく記述されます。

Attachments

    Outcomes