SOLVEのデータセットへのPRINTコマンドが失敗した場合にプリント用データセットを開放することはできますか?

Document created by Soichi_Nagatomo Employee on Jun 8, 2017Last modified by Soichi_Nagatomo Employee on Jun 9, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002059

 

製品名:CA SOLVE:Operations

バージョン: All

OS: z/OS

 

Question

 

SOLVEのデータセットへのPRINTコマンドが失敗した場合、プリント用データセットはSOLVEにアロケートされた状態となってしまいます。このデータセットを開放することはできますか?

 

Answer

 

はい。開放できます。

PRINTコマンドがエラーとなり、プリント出力用データセットがSOLVEにアロケートされ他タスクから使用できない状態となっている場合、以下の何れかの方法で当データセットを開放することができます。

 

/ALLOCにて開放

-----------------------

1 SOLVEにログオン後、SOLVEパネルから「=/ALLOC」を発行し、「DATASET SERVICES : ALLOCATED FILES」画面へ移動

2 PRINTコマンドで使用のデータセットの左に「U」を入力

3 ENTERでSTATUSが「UNALLOC」に変更されたことを確認

 

UNALLOCコマンドにて開放

--------------------------------------

1 SOLVEにログオン後、OCSより「SH ALLOC」コマンドを発行し、PRINTコマンドで使用のデータセットを確認

2 OCSからUNALLOC DD=ddname を発行

 

これらの方法の実行手順詳細については添付資料をご参照ください。

Attachments

Outcomes