ADRDSSU(DFDSS)をチェックする場合に、IEC130I「ddname」DD STATEMENT MISSINGが表示される時があります。これは何故ですか?

Document created by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Sep 20, 2017Last modified by YOSHINORI_MOMIKI Employee on Sep 21, 2017
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002083

 

製品名:CA JCLCHECK WORKLOAD AUTOMATION

バージョン:12.0

OS: z/OS

 

Question 

ADRDSSU(DFDSS)をチェックする場合に、IEC130I「ddname」DD STATEMENT MISSINGが表示される時があります。これは何故ですか?

 

Answer

CA JCLCheckは、ADRDSSUコントロールカードを検査するためにADRDSSU PARM='TYPRUN=SCAN'を使用しています。

このSCAN処理中にADRDSSUはコントロールカードの中に定義したDD名のOPENを試みる場合があります。

その結果、IBMの通知メッセージの『IEC130I ddname DD STATEMENT MISSING.』が発行される場合がありますが、

これは単なる通知メッセージなので無視することができます。

 

CA JCLCheckが、JCLの中にDD名が定義されるかを検査してDD名が見つからない場合には、以下のメッセージが出力されるようになっています。

 

CAY6125 DDNAME 'ddame' NOT FOUND

 

Attachments

    Outcomes