CA Identity Managerのアップグレード方法について

Document created by Hirotaka_Iinuma Employee on Apr 9, 2018Last modified by Hirotaka_Iinuma Employee on Apr 16, 2018
Version 1Show Document
  • View in full screen mode

文書番号: JTEC002678

 

製品名:CA Identity Manager

 

バージョン: r12.6SP814.x

 

OS:ALL

 

はじめに:

1. このドキュメントは、CA Identity Managerの各コンポーネントのアップグレード、およびRole とTaskの移行の方法を説明しています

 

2. 詳細は以下のマニュアルのUpgradingの項目を参照ください

https://docops.ca.com/ca-identity-manager/14-1/EN/upgrading

 

3. Provisioning-RoleDefinitions_Tokenizedファイルを使用して作成されている環境でのアップグレード手順となります

(プリセールが提供しているインストールガイドを使用してインストールを行っている環境での手順となります。その中で使用されている環境用ファイル以外を使用してインストールを行っている場合にはサポートまでご相談ください)

 

注意事項:

1UserStore,RuntimeDBのアップグレードは行っておりません

 

2.  Identity Managerの各コンポーネント以外のアップグレードについては、次の情報を参照してください

Javaのアップグレード

https://communities.ca.com/docs/DOC-231177807

JBOSSのアップグレード

https://communities.ca.com/docs/DOC-231177855

 

アップグレード手順

1. システムレベルでのバックアップを取得してください(アップグレードが失敗した場合でもアップグレード前の状態に戻せる状態にしておいてください)

 

2.現環境のRole and TaskExport

Management Console > 環境 > Role and task Settings > Export

 

3. CA Identity Managerの各コンポーネントのアップグレードを実施

       CA Directory

       Provisioning Directory

       Provisioning Server

       Provisioning Manager

       Connector Server

       Policy Xpress

       Connector Server SDK

       Identity Manager Server

       (その他、使用しているコンポーネント、エージェント等)

 

4. 環境のアップグレード

4.1    14.x用のRole and TaskImport

Management Console > 環境 > Role and task Settings > Import >

14.xProvisioning-RoleDefinitions_Tokenizedを選択(参照から現環境の構築時に使用したファイルと同じものを選択) > Import後に環境を再起動

 

4.2    System Managerの権限の付与

Management Console > 環境 > System Manager > 管理者ユーザ(superadmin) Validate > System Managerを選択

 

4.3    環境のバージョンを手動で変更(この手順は必須ではありません)

Management Console > 環境 > 環境をExport

Exportしたzipファイル中の 環境名_environment.xmlを編集し、バージョンを移行後のバージョン番号(14.x.0.0.***) へ変更

Management Console > 環境 > 環境をImport

(バージョン番号の確認方法は

ユーザコンソールにログイン > 画面下の "バージョン情報 CA Identity Manager"をクリック

 

4.4    14.x用のエンドポイントRole and TaskImport

Management Console > 環境 > Role and task Settings > Import >

Active Directoryの管理を行っている場合には以下のファイルをインポートします

ActiveDirectory_jar_ActiveDirectory-RoleDef_Tokenized.xml

\\IM_HOME\IAM Suite\Identity Manager\tools\samples\Localization\English\

必要に応じて他のエンドポイント用のRole and Taskをインポートします

 

4.5 アップグレード前にExportした環境ファイル(2.Exportを行ったファイル)をimport(環境を再起動)

Attachments

    Outcomes